讃岐うどんツアー 番外編 おそるべきさぬきうどん制覇リスト たまにはいいでしょ!ラーメン リンク集 花鳥&Yの気まぐれ日記

決行日:2002/04/05
参加者:花鳥、健ちゃん
■今回の「手打うどん・やとう」行きまで・・・
今回は「麺のはなしなら書いてみよう!掲示板」に東大阪のふらんそわさんから書き込まれた
上記のような投稿により、たけちゃんの大阪讃岐うどん情報で住所や評判などの情報を集め確認のため行って参りました。
手打うどん やとう 【訪問回数】1回目
【住所】大阪府大阪市福島区海老江7−10−21
【電話】06−6458−8107
【営業時間】11:00〜22:00(平日 月〜金曜日は15:00〜17:00休憩)
【定休日】水曜日
【駐車場】なし
【定番メニュー】釜揚げうどん500円,釜玉うどん450円,かけうどん400円,きつねうどん550円,わかめうどん580円,月見うどん450円,釜揚げ天ぷらうどん980円,天ぷらうどん950円,ざるうどん500円,肉うどん680円,玉子とじうどん480円,ハイカラうどん400円,うどんすき1,980円(一人前要予約),大盛200円

地元ではかなり人気の行列店「やとう」です。

これが やとう のメニューです。

店長のおすすめは「釜玉うどん」。

しかし、「お時間のある方に」という文字が…。何せ、釜揚うどんと釜玉うどんは注文があってから茹でているようである。

 

2号線沿いにこんな看板が置いてあります。 当たり前だが、茹で置きを温めて、お湯につけて出していたら湯だめうどんだもんね。その他のだしうどんは茹で置きの様であるが、死んだ麺は出していない様である。
器には花鳥の故郷 愛媛県松山市の砥部焼きを使っているとのこと。今回は二人とも同じものを注文。店長のおすすめ釜玉うどん大盛650円也!(左は店員さんが持って来られたときの状態。右は黄身を掻き混ぜた状態。)
見よ!この黄身の混ざり具合!食欲そそりますよね!黄身を混ぜて、だし醤油をかけて食べます。
味はかなり美味しかったです。麺は本場の「なかむら」みたいなグミのような伸びがありコシのある麺でした。ただ、今回花鳥たちは失敗していた。大盛ということは、麺の量が約2倍になっているのに、タマゴは1個と個数が変わらない。要するに大盛にするとタマゴの味が薄くなるのです。もう一度、普通盛りで食べれば、もっともっと美味いことでしょう。
関西には、なかなかここまでこだわった釜玉うどんをメニューにしている店は少ないと思います。一度ご自分の舌でお試しあれ。

==今回はこれにて終わり!==

| HOME |

| TOP |

| BACK | | NEXT |
トップページへ 番外編のトップへ 一忠へ ゆきのへ