讃岐うどんツアー 番外編 おそるべきさぬきうどん制覇リスト たまにはいいでしょ!ラーメン リンク集 花鳥&Yの気まぐれ日記

決行日:2002/03/20
参加者:花鳥、健ちゃん
■今回の「釜あげ饂飩・唐庵」行きまで・・・
関西の讃岐うどんは美味くないという持論を、神戸の讃岐うどん凡蔵で見事に覆された花鳥。
今度は花鳥が参加している「讃岐うどんML」で、神戸にお住まいの「たるさん」という方が「団員Dさん」のメールに返信していたのを完全ROM状態の私が読んで、讃岐うどん喰い隊の一員・健ちゃんに話したことから始まった。
さっそく、お昼を食べに行かないという健ちゃんの返事。 「早速かい!」(さまぁーず三村風)
そんなこんなで、早速速攻で行って参りました。
【訪問回数】1回目
【住所】大阪府茨木市真砂2−12−1
【電話】0726−34−3366

【営業時間】昼11:30〜14:30

夜17:30〜21:00(夜は土日祝のみの営業。麺終了御免)

【定休日】月曜日・第3火曜日(祝日の場合営業、翌日休)
【駐車場】2台(お店があるマンションの北側)
【定番メニュー】釜あげうどん680円,生醤油うどん600円,ぶっかけうどん680円,各大盛200円増
2002年3月17日オープン!綺麗なお店です。入店時13時50分と、お昼を大きく回っていましたが、店内はお客さんがいっぱいで賑やかでした。オープン4日目で、これなら期待できる!
メニューはけっこうたくさんある。花鳥は生醤油うどん大盛を、健ちゃんは釜揚げうどんを頼んだ。
お昼時は大きく回っておりますが、店内はお客さんがいっぱいということもあって、テキパキ働いてらっしゃいます。この方が大将かな?

これが釜揚げうどん680円也!

これは花鳥の頼んだ生醤油うどん大盛800円也!

見よ!この艶!

薬味のネギ、ゴマ、ショウガ、大根おろしをかけて、天カスはお好みで生醤油を回しかけレモンを搾って、これで準備完了!いただきます!

うむ、エッジのかかった麺と、この麺の艶、なかなか美味そうです!

「うん!?うまい!」「うまい!」

以前、感動した神戸の凡蔵と比べれば少しコシが弱い感じがして、

柔らかく伸びる麺だが、ガツンと来る重量感、香りの良い麺。美味!

これはよくあるニセ讃岐うどんではない!ちゃんとした讃岐うどんだー!

ちょっと辛い評価かもしれませんが、花鳥にとって凡蔵の次に好きな味。

ちょっとわがまま言わせて頂ければ、レモンではなく酢橘ならもっと良かったかも。
でも、これまた正に本場を彷彿とさせる味。店主は修行しに行ったに違いない!
と、心の中ではもう既に勝手に決め付けていた。
なめらかなのにコシがあって生き生きとした麺。

花鳥は健ちゃんから少し釜揚げうどんを分けてもらって食べたが、もともと釜揚げを
好きではない花鳥の評価では信憑性はないが、長田うどんにはかなわない…と思う。
花鳥から生醤油うどんを分けて食べた健ちゃんも生醤油の方が美味いと言っていた。
さて、じゃあ、お代わりしようか!と、花鳥も健ちゃんもぶっかけを頼んだ。

これがぶっかけうどん680円也!これも、麺がしっかりしていて美味!

どういう関係なのか?わかりませんが「トミーズ雅さん」からの花が店の前に飾ってありました。
関西の方が近場で本当の讃岐うどんを体験するならこの店も一押しです。
お勧めです!あくまで私の好みですが、有名店「はがくれ」よりも美味いと私は感じます。
とにかく行ってみてください!

==今回もこれにて終わり!==

決行日:2002/05/03
参加者:花鳥、花鳥の弟

■今回の「釜あげ饂飩・唐庵」行きまで・・・

2002/03/20初訪問以来、40日余り経過していた。その間、唐庵の店主の唐渡さんとは何度かメールでやり取りさせて頂き、粉類、おでん類など四国から取り寄せていることや、讃岐での修行は高松市南古馬場にある 「饂飩家五右衛門」と香東の「はりや」の2軒でやられていたことを聞いていたのです。
店主の唐渡さんにはこのホームページもご覧頂いており、「ちょくちょく見させて頂き参考にもさせて頂きます。」というとても有難いお言葉を頂いておりました。
讃岐うどんMLでも、私の行った後に唐庵に足を運んだ方から「花鳥さん、酢橘に替えておられましたよ!」なんてメッセージが入っているのにもかかわらず、なかなか訪問できずにすみませんでした。
今回は、たまたま弟が家に遊びに来たので、「行きたいところあるんだけど」と一緒に行って来ました。

またもや生醤油うどんを注文。上記のメッセージどおりレモンから酢橘に替えてくれてました。感謝!!カウンターの上も「おでんご自由にお取り下さい一串120円」、「禁煙」という札が置かれ、メニューも板でできた表紙のブックタイプに替わっていて少しずつ替わっていました。そんなところまで観察するなよ!って、自分で突っ込んでいました。

ゴマ、ショウガ、大根おろし、ネギをのせて、見て下さい。この輝き!
本当に食欲をそそる輝き!こんなことを言っては何ですが、前より美味くなっているような気がしました。
腕が上がっている。なんて失礼かもしれませんが、本当に美味かったです。
店主の唐渡さんがお手すきのときに、声をかけて、「ホームページの花鳥です。初めまして!今日も美味しかったです。」と自己紹介すると…
「あぁ、ホームページ見させてもらいました。有難うございます。本当にお世話になっております!」
とおっしゃって下さって、ちょっと辛いコメントを書いていたのに、本当に丁寧で腰が低くて。
お話して、改めて、ご主人の人柄の良さを感じ、嬉しくなりました。
「ごちそうさまです!また来させて頂きます!」

| HOME |

| TOP |

| BACK | | NEXT |
トップページへ 番外編のトップへ 凡蔵へ たもん庵へ